スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
輸出食材は安全
昨日Webで拾ったニュースなのですが、ラグビー日本代表の菊谷崇主将が
練習後の公式記者会見(香港)で発した言葉に感動しました。

彼は、「東日本大震災で大変な状況の中、大会に参加させていただいて感謝している」
と神妙な表情で話した上で、

「香港の日本食レストランでも風評被害があるそうだが、輸出食材の安全性は
確認されているので大丈夫」


と地元メディアに英語でアピールもしたそうです!

風評被害に悩ませ続けられる被災地の方にとっては、これこそが解決への近道です。
この素晴らしい行動を早速広めたいと思います。

そして、ラグビー日本代表も応援しなければ!

japan
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2011/05/01 12:15] | 早朝英会話スタッフより | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
Royal Wedding
GWがとうとう始まりました(遠い目)!!!
皆さんはどのようにお過ごしですか?

リンガフォンの早朝英会話レッスンも5/5(木)まではお休みとなります。
5月は5/6(金)からのスタートとなりますので、よろしくお願い致します。

さて、イギリスではRoyal Wedding、久しぶりに行われた英国王室
メンバーの結婚式で大変盛り上がっていましたね。

royal wedding

というわけで、今回は英国での結婚にまつわる慣習を覗いてみましょう♪

stag night: 新郎が“独身最後の夜”を友人男性達と楽しむパーティです。
このパーティーの主催者は新郎の兄弟やbest man、新郎の介添え人で
当日まで新郎には知らされません。

伝統的には結婚式前夜に行われてきましたが、最近では数日間に及ぶ
stag weekendも盛んに行われてます。
人気なのはプチ旅行。英国国内やヨーロッパへ行って羽目を外す(?!)ようです。
セレブな人達は地中海をクルージング等、豪華企画が満載です。

hen night: こちらは新婦バージョンです。元々はstag nightと男性向けだけ
だった習慣が女性の間にも広がりました。

このパーティー、パブに行って酔っ払いまくるグループがあちこちで
見られるんですよ!
渡英直後にこれを目の当たりにした私の中で、英国紳士・淑女伝説が
一瞬にして音を立てて崩れたのを今でも鮮明に覚えています。

日本でも普段は温厚な人がお花見パーティーで大変身しちゃうのと
一緒なのでしょうか。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2011/04/30 15:09] | 早朝英会話スタッフより | トラックバック(2) | コメント(0) | page top
英語のニックネーム
今日は英語のニックネームについてです。

突然ですが、アメリカ元大統領 Bill Clinton の Bill って本名だと
思っていた人も多いのでは?

実は William が本名で、 Bill がニックネームです。

一般的な英語の人の名前のニックネームは次の通りです。

【男性】                【女性】
<本名> <ニックネーム>  <本名>   <ニックネーム>
Albert      Al, Bert       Amanda     Mandy
Andrew    Andy         Catherine   Cathy, Cath
Benjamin   Ben          Cynthia    Cindy, Cynth
Daniel     Dan, Danny     Elizabeth   Betty, Beth, Liz, Bess
Donald     Don, Donnie    Jane       Jan
Edmond    Ed, Eddie      Janet      Jan
Edward     Ed, Eddie      Janice     Jan
Jacob      Jack, Jake     Jennifer    Jenny, Jennie
James     Jim, Jimmy     Katherine   Kathy, Kate
Michael     Mike, Micky    Sarah      Sally
Nicholas    Nick, Nicky     Susan      Sue, Suzie


男性、女性、両方ともに使うニックネームは


Anthony  (男)  Tony
Antoinette (女)  Tony

Patrick   (男)  Pat
Patricia  (女)  Pat

Terence  (男)  Terry
Theresa  (女)  Terry

Christopher (男)  Chris
Christine   (女)  Chris


あとは、なぜというニックネームもあります。

William  (男)  Bill, Billy, Will, Willy
Robert  (男)  Bob, Bobby, Rob
Roberta  (女)  Bobbie
Richard  (男)  Dick, Rick
Margaret (女)  Peg, Peggy, Meg Maggie


気になる名前があったら調べてみましょう!!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2011/04/29 14:03] | 早朝英会話スタッフより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
読まない子音
今週のテキストのこの文章
"I'm going to have my new cupboards put in over here."を読んで、
"cupboard" の発音を "カボーd" と"p"の発音をしなかった人、正解です。

たしかに "カップボーd" より "カボーd" のほうが言いやすいです。
でも書く時はやっかいですね!

このように、英語には読まない子音が多くあります。

語頭の "h" 
"honest"
"honor" "honour"
"hour"

語頭の "k"
"knife"
"know"
"knock"
"knuckle"

語頭の "w"
"write"
"wrist"
"wrong"

語尾mb の "b"
"climb"
"bomb"
"comb"
"tomb"

語尾mn の "n"
"autumn"
"column"
"damn"

パターン化されているのもあれば、"cupboard" のように予測外のもたくさんあるので、
毎回発音に気をつけましょう。

※予測外の単語
"Wednesday" "handkerchief" "receipt" など

-----------------------------------------------

リンガフォン春のキャンペーン、残り10日です!詳しくはこちら

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2011/04/21 12:36] | 早朝英会話自習ルーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オープン前のスクールって・・・
今日はオープン前のスクールを公開してみます。

今朝6時半のスクールです。
準備前でスタッフも生徒さんもいないので、閑散としています。

school1

こちらは完全に逆光ですね・・・。
窓側の部屋は相当明るい雰囲気でレッスンを行っていますよ。

school2

ケイタイ動画も撮ったのですが、重くて転送できません・・・。
今晩再チャレンジします。

ではでは。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2011/04/20 14:30] | 早朝英会話スタッフより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。