スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
はじめまして!
皆さんはじめまして!管理人のearlybirdです。

3月の開校から早6ヶ月が経ちました。ようやくブログを始めることになり、感無量です!
というか、遅すぎますね。始めるのが・・・。

これから定期的に更新していきますので、よろしくお願いします。

まずは、スクールの自己紹介から。

スクールの正式名称は、「Linguaphone Early-Bird Lessons」といいます。
特に「Early-Bird」とは、英語のことわざから用いたものです。

"The early bird catches the worm."

直訳すると・・・「早起きの鳥は虫を捕まえる」となります。

これ、日本ではとても有名なことわざです♪

皆さん、もうお分かりですよね?

そう、「早起きは3文の得(徳)」ということわざです。

3文=約60円・・・とのことですが、私はそうは思いません。

週1回早起きする→スクールで早朝英会話を学ぶ→英会話スキルUP!

これは当たり前のことですが、更には、

脳が活性化→良い仕事ができる→(遠くない将来)収入UP!というおまけも付いてきます。


そんな早朝英会話レッスンが、新宿駅徒歩5分圏内で受けられます!
詳しくはLinguaphone Early-Bird Lessons公式ページをご覧ください。

それでは、今後ともよろしくお願いします!

←ポチっとお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:スキルアップ&自己啓発 - ジャンル:学校・教育

[2009/08/03 19:12] | 早朝スタッフより | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
早朝のレッスン風景
今日は、早朝英会話のレッスン風景をご紹介しましょう。

こちらがレッスンルームです。たくさん朝日を浴びることができますよ。

earlybird_教室


そうそう、余談ですが、朝日を浴びるとうつ病になりにくいそうです。
セロトニン効果とのことですが、太陽ってホントすごいんですね!

今回は朝7時のレッスンにお邪魔しま~す。
まさに皆さん「earlybird(早起き)」ですね♪

今回登場するインストラクターは、イギリス出身のAlanです。

earlybird_alan


レッスン後のラウンジでのひとコマです。
コーヒーはレッスン中もレッスン終了後でもお飲みいただけます♪

earlybird+027_convert_20090818233246.jpg


暑い夏はまだまだ続きますが、夏バテしないためにも規則正しい生活リズムで
日々を過ごしたいものですね。


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験実施中!


←ポチっとお願いします。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2009/08/18 23:37] | 早朝スタッフより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
早朝中国語はじめますよ
今日10月1日は、中国の建国記念日である国慶節。
しかも、今年は中国建国60周年を迎えたということで、
北京では大規模な軍事パレードも行われましたね。

だからこのタイミングで・・・というわけではないのですが、
リンガフォンでは早朝中国語をはじめようと考えています。

今や英語に限らず、中国語のニーズはとても高いのです。
経済成長の勢いも衰えませんしね。

早朝英会話と同じ少人数制で、時間単価は同程度となります。

正式に決まり次第改めてお知らせ致しますが、
もし身近で中国語に興味のある方がいらっしゃいましたら、
是非お知らせください。

→正式に開講が決定しました。詳しくはこちらで

以上、スクールからのお知らせでした。

panda
ちなみにパンダは全く関係ありません・・・。


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験実施中!


←ポチっとお願いします。

テーマ:中国語学習 - ジャンル:学校・教育

[2009/10/01 13:13] | 早朝スタッフより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
秋のことわざ
早朝秋の空

10月も半ばとなり、秋も深まる一方ですね。
だいぶ肌寒くなってきましたが、風邪など引いていませんか?

さて、勉学の秋ということで、「秋にちなんだことわざ」を幾つか紹介します。
もちろん英語バージョンもあわせて紹介しましょう!


「天高く馬肥ゆる秋」
"Autumn with the sky clear and blue, and horses growing stout."

空は澄み渡って晴れ、馬は食欲を増し肥えてたくましくなる秋。

ということで秋の好時節をいう言葉ですが、本来は中国北西部に伝わることわざで、
その昔、騎馬民族の匈奴が秋の訪れとともに略奪に来たことから、中国人にとって
「秋に注意!」との警戒の意味を表す言葉だそうです。
なんだか、さわやかな秋のイメージとは違う殺伐さを感じますね・・・。


「暑さ寒さも彼岸まで」
"Neighter heat nor cold abides always in the sky."

冬の寒さは春分の頃、夏の暑さは秋分の頃までには和らぎ、過ごしやすくなる。

という意味の日本の慣用句です。
なお、彼岸とは春分の日(3/21前後)と秋分の日(9/23前後)を中日とした
7日間のことを言います。
ちなみに、1年の4分の1(春分)と4分の3(秋分)ということですから、
気温も同じくらいのイメージがあるかもしれませんが、秋分の方が10℃以上も
高いんですね。


「女心と秋の空」
"Women change as often as the wind."

秋の天気は変わりやすいのが特徴で、これを変わりやすい人の心になぞらえたもの。

今は「女心~」の方が有名ですが、実はもともとは「男心~」だったということです。
「女心~」が広辞苑に載ったのも1998年の第5判からということですから、現代の新語
のようです。しかも、変わったのは英語のことわざの影響ということらしいですよ!


その他、「一日千秋」look forward eagerly to : ~を一日千秋の思いで待つ

などもよく聞くことわざ(というか四字熟語?)で、非常に待ち遠しいことの例えですが、
ここでの秋は「歳月」というニュアンスであり、季節の「秋」という意味ではありません。


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験実施中!


←ポチっとお願いします。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2009/10/15 18:45] | 早朝スタッフより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
卒業生Rieさんからのオーストラリア便り
9月で早朝レッスンを卒業され、ワーキングホリデーでオーストラリアに
旅立たれたRieさんより、写真が届きました!

2年間はオーストラリアで、その後はニュージーランド!と野望を持たれている
Rieさん。また、写真を送ってくださいね~!


<Rieさんからのコメント>

お久しぶりです。

早朝レッスンでお世話になっていたRieです。

オーストラリアに来て3週間が過ぎようとしています。

こちらの学校はジャパニーズとタイワニーズがほとんどで、あとはコリアンとかです。

色々最初は戸惑ったけど、何とかコミュニケーション取れるようになってきています!

早速ですが写真を何枚か添付します!


rie1

rie2

rie3

rie4
一番右下がRieさんですね。元気そうで何よりです!!


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験を好評実施中!


テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

[2009/10/29 13:04] | 早朝スタッフより | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。