スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Dr.さゆりの自習ルーム
皆さんこんにちは!今回から週1回のペースで、
海外留学&英会話講師の経験豊富なSayuri先生からの
早朝英会話レッスンのワンポイントアドバイス・初級編をお届けします。

今週のレッスンの予習、または英会話の豆知識として覚えておくと
今後必ず役に立ちますよ!



(Unit17 Lesson1)

We can lunch at the hotel restaurant.

(訳)ホテルのレストランでランチをご一緒しましょう。

・・・ん?Lunchが動詞?
そうです。英語では1つの単語で動詞と名詞の働きをするものがたくさんあります。

例えば、
-----------------------------------------------------
I water the flowers.      花に水をやる。
I iron a shirt.          シャツにアイロンをかける。
I snowboard in Nagano.   長野でスノボする。
I season steak with salt.  ステーキを塩で味付けする。
Let's party.           パーっとやろう!
-----------------------------------------------------
ざっと挙げただけでも、これだけあるのです。

語彙が足りないと感じているあなた!
こうやって知っている名詞を辞書で見ていくと、新しい発見があるかも!!!!


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験実施中!
スポンサーサイト

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2009/10/05 16:22] | 早朝自習ルーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Dr.さゆりの早朝自習ルーム(第2回)
皆さん、こんにちは。連休はいかがお過ごしでしたか?
体育の日が10月10日ではなくなってしまったことに違和感を感じているのですが、
連休にしてくれてありがとう!と声を大にして言いたい気持ちもあるのです。

なお、休日だからといって、寝ダメは禁物です。そもそも睡眠貯金は出来ませんしね。
普段起きている時間より2時間以上遅くなると、リズムが崩れますので、注意しましょう!
なんて、休み明けにこんなこと言っても遅いのですが・・・。

さて、早速ですが、Dr.さゆりの早朝自習ルーム第2回目をお届けします!



(Unit17 Lesson2)

Are you interested in glamor ?

何、これ?とお感じになったあなた!!
glamorを辞書で引いてみてください。日本語で使っているグラマーと違いますね。

名詞glamor(米)/glamour(英)は「強い魅力を持つ人、モノ、場所」を説明する時に
使います。例えば、魅力的な男性や映画スターのことは、

He has a lot of glamor.

という言い回しをします。

他にも、英語圏ネイティブの前で

I want to eat shoe cream.

と言ってしまったら、「え?日本人は靴磨きクリームを食べるの??」
と自国文化との違いを大いに感心されることでしょう。

正解は、I want to eat a cream puff. となります。

ちなみに「シュークリーム」は、フランス語のchou a la creme(シュー・ア・ラ・クレーム)
から来た言葉です。

カタカナ=英語だと思わず、必ずチェックして使ってみてください。


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験実施中!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2009/10/13 16:15] | 早朝自習ルーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Dr.さゆりの早朝自習ルーム(第3回)
皆さん、こんにちは。
今日は月曜日。レッスンに役立つ「Dr.さゆりの早朝自習ルーム」の時間です。
レッスンの前にちょっと見るだけでもいいので、是非有効活用してください!



(Unit17 Lesson3)

DEAN: I drove cross-country in a car like this.
      We started in Boston. Then we went to Ohio to visit some relatives.
      Then out west.

KEVIN: What was that like?

DEAN: Fantastic.


ケビンが、アメリカのオハイオから、車でずっと西へ行ったディーンに
"What was that like? "(どうだった?)と聞いて、
ディーンが "Fantastic. "(素晴らしかったよ。) と答えた1コマです。

ここで注目すべきは "like" です。ここでの"like"は動詞の「好き」という意味ではなく、
前置詞の「~のような」という意味として使われています。

同じ意味の言い回しとしては "How was that? " の方が文章として短いですが、
"What was ~ like? " の言い方もよく使うので覚えておきましょう。

例えば、

What was the weather like? (天気はどうだった?)
What was the hotel like?  (ホテルはどうだった?)
What was the food like?  (料理はどうだった?)


などなど、いろいろ応用できますね!

旅行以外の話にも使えますから、どんどん使って覚えてください!!


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験実施中!


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2009/10/19 15:15] | 早朝自習ルーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Dr.さゆりの早朝自習ルーム(第4回~Review~)
皆さん、こんばんは。
今回の「Dr.さゆりの早朝自習ルーム」は、1ヶ月の振返りです。
それでは、さっそくどうぞ!



(Unit17 Review)

owner(オーナー)は、動詞own(~を所有する)に "er" が付いて人になっています。
このように、動詞に "er" が付くと人や職業になるケースがたくさんあります。

------------------------------------------------------
manage(管理する、世話をする) →  manager (マネージャー)
teach (教える)          →  teacher (先生)
ski   (スキーする)       →  skier   (スキーヤー)
train  (しつける、訓練する)  →  trainer (訓練する人)
------------------------------------------------------

※なお、衣服のトレーナーは英語では"sweat-shirt" と呼ぶのですよ。

じゃあ、cook(料理する)はcooker??
いやいや、cookerは料理するモノになるので注意してください。

正しくはCOOKです。
日本ではコックさんなんて呼び方をしますが、正式には[kuk]と発音します。
コック(cock)と発音すると、おんどりとか、ここには書けない意味になってしまうので、
気になる人は、辞書を引いて確認してみて!


また、人以外に動詞に "er" が付くと物になることがあります。
例えばキッチン用品だと、
----------------------------
rice cooker  (炊飯器)
coffee maker (コーヒーメーカー)
dish washer  (皿洗い機)
----------------------------


では、ミキサーはなんでしょう?英語の"mixer" は電動撹拌器。
ジュースを作るのは、blender(米)、liquidizer(英)なので間違えないでね!


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験実施中!


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2009/10/27 18:49] | 早朝自習ルーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
Dr.さゆりの早朝自習ルーム(第5回)
皆さん、こんばんは。
毎週恒例の「Dr.さゆりの早朝自習ルーム」。
明日は祝日なので、ゆっくり予習してみてください。
それでは、さっそくどうぞ!



Unit 18 Lesson 1

Sharon が It's a big city to me, after growing up in Bunkie, Louisiana.
「私は、Louisiana州、Bunkie で育ったから、私には(Bostonは) 大都市だわ。」
と言っていますね。

この "after" は前置詞です。接続詞のafterだったら、after I grew up .... のように
後ろは主語、動詞が来るので。

では、前置詞の後に動詞が来たらどうなりますか?
そうです! 動名詞(名詞)にするんでしたね!

それでは、「私はあなたにお会いできるのを楽しみにしています。」を英語にすると?

① I'm looking forward to see you.
② I'm looking forward to seeing you.

さて、どちらでしょう?

ここの "to" は前置詞なので、後ろに動詞がきたら・・・
そう。動名詞か名詞にするんでしたね!だから正解は②です。

それではもう1つ。「私は車の運転に慣れている。」は?

① I used to drive a car.
② I'm used to driving a car.

これも②です。
"be used to ~ing" は「~に慣れている」という意味。

"used to" は、「以前(昔)は~だった」
なので、①は「昔は運転したものだ。」(今は運転していない)という意味になってしまいます。
紛らわしいけど覚えましょうね!

参考までに、不定詞と紛らわしい前置詞の to は、

be opposed to ~ing     (~に反対する)
object to ~ing       (~に反対する)
What do you say to ~ing?   (~はどうですか?)


などまだまだあります。


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験実施中!


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

[2009/11/02 17:48] | 早朝自習ルーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。