スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
英語ができない役員はクビ?
最近、朝から30℃温度計が当たり前になってきました。
止まると汗が流れ出るので、なるべく電車に乗るまでノンストップでと考えているのですが、
すでに歩いている途中から汗が滝のように流れてますからね。

朝活(早朝英会話)とエコはつながっていますが、エアコンを急風エアコンにしたい欲求との
戦いでもあります・・・。

さて、少々古い記事の引用で恐縮ですが、
やっぱりこの記事は今読み返しても衝撃を受けるので、
ブログに書いておこうかなと思ったわけです。


趣旨としては、楽天が今後世界を相手に成長していく為には、社内の公用語を英語とし、
ヒトのグローバル化を急速に進めていく必要があったという三木谷会長へのインタビュー記事なのですが、
気になるところを抜粋します。

昔から「英語だけしゃべれて仕事ができない奴がいっぱいいる」という人が必ずいるが、
もう英語は必要条件。読み書きそろばんのそろばんと同じ。
その意味で、英語がしゃべれない社員は問題外です。

・・・ハイ。反省します。そして更には、

そうは言っても、「いきなり明日から英語をしゃべれ」というのは無理でしょうから、
2年間は猶予を与える。2年後に英語ができない執行役員はみんなクビです。

ここに英語ができない人全員注目すべきです。日本にもこういった企業がこれから
必ず増えてきます。日本人が日本だけで生きていけた時代はもう終わろうとしています。

三木谷会長はこうも言います。

社会のトップ層が英語をしゃべれないのは世界中でたぶん日本だけ。これは相当やばい。

世の中の流れは大きく変わってきていますからね。
英語など不要と思っていた皆さん、そろそろ危機感を持たないといけませんよ!
私もしっかり頑張りますがんばろー!


ペタしてね
スポンサーサイト
[2010/07/20 12:46] | 英語公用語化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
社内の英語公用語化(続き)
楽天、ユニクロとグローバル化を目指す大手企業が相次いで発表したことから
世間でさまざま波紋を呼んでいる「社内の英語公用語化」。

前回の記事はこちら→「英語ができない役員はクビ?」

世界を見てしまった社長の危機感から起こっている出来事ではありますが、
発表後はネット上でも論争が巻き起こっていました。

一足先に英語を公用語化している日産のように、日本人同士はほぼ日本語を
話すということではなく、日本人のみの会議でも全員英語で話すというところに
注目が集まっていたわけですね。


なお、産経新聞の「社内の英語公用語化」についてのアンケート調査では、
賛成26%、反対74%と圧倒的に反対が多かったようです。(上記リンク参照)

そもそも、英語がそれなりにできる国民であれば、ここまで反対の数が
多くなかったのでは??と思ってしまいます。

中学高校とかなりの時間をかけて英語を勉強したはずなのに、海外に出たら
全く話せない、ほぼ聞き取れない・・・。こんな状況ですからね。

英語にアレルギーを持つ社員が圧倒的に多い中、グローバル化の進む世界で
生き残りをかけていく企業側としては、海外企業との円滑なコミュニケーションと
海外の優秀な人材を集める為にも英語公用語化が必須だと判断したわけです。

なお、韓国サムスングループのように、世界相手に急速に業績を伸ばしている企業では
社内英語公用語化が定着しています。TOEIC730点以上ないと入社もできません!

昨年度の日本の電機大手6社の営業利益合計(6800億円)は、サムスン電子1社
(7800億円)を下回るという状況となっています。純利益だと更に差は広がります・・・。

これだけ拡大できたのも、全社員に「生き残りの為には英語ができて当たり前」
というマインドを共有化させた点にあるといわれています。

このサムスンの事例からも、英語でビジネスができることが今後企業で働くための
必要条件になる日も近そうですね。

その前に、新宿の早朝英会話 で週に1回の習慣付けもいいと思いますよ。

もっと集中して取り組みたいという方は、夏季限定コース がオススメ!

ペタしてね
[2010/07/27 12:31] | 英語公用語化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
楽天・ユニクロ社員応援コースはじめます。
社内の英語公用語化については、過去記事(??)で取り上げていますが、
楽天・ユニクロ(ファーストリテイリング)の英語公用語化に向けた現在の動きを
まとめると以下のようになっているようです。

-------------------------------------------------------------------
楽天:

平成24年末までに社内の公用語を英語に。管理職昇格はTOEIC650点以上必須。
取締役会はすでに英語で実施中。社員食堂は英語表記のメニューしかない。
三木谷社長は英語公用語化の方針に基づき、2010年6月中間決算を英語で発表。

ユニクロ(ファーストリテイリング):

平成24年3月から英語を公用語にする方針。海外のみならず日本のオフィスでも
外国人社員が参加する会議などで使用する言語は原則英語に。店長以上の
幹部社員には英語研修を実施。
-------------------------------------------------------------------

社内英語公用語化まであと2年ですからね。社内で研修を実施しているとはいえ、
社員の方にあせる気持ちもあるでしょうあたふた


そこで、リンガフォンではそんな社内英語公用語化に危機感を感じている方への
応援プランとして、その名もズバリ、「楽天・ユニクロ社員応援コース」 を実現しました。
※楽天・ユニクロ社員の方以外でもOKですよ♪

これは週1回、早朝時間に英会話をしっかり話せるコースです。
忙しいビジネスパーソンには、時間を取りやすい朝の時間がぴったり。

もちろん応援プランですから、入会金も通常の半額となります得

その他、大学生応援プランやお得なプライベートコースもございます。
まずは一度お問合せください。体験レッスンは無料ですよ!




ペタしてね
[2010/08/23 10:13] | 英語公用語化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
英語公用語化ニュース
9月に入りましたね。残暑とはいえないくらいの猛暑が続いていますが、
皆さん疲れ果てていませんか?

去年より間違いなく暑いですもんね?ヤバぞう

さて、楽天、ユニクロに続き、グローバル企業でも外国語必須の動きが出てきました。

-----------------------------------------------------------------------------
【日本電産】

幹部社員に外国語の習得を義務化。2015年から課長代理以上の管理職への昇進に関して、
外国語を1ヶ国語習得することを義務化。さらに2020年には部長級への昇進には2ヶ国語の
習得を条件とした。海外部門に関わらず、全部門で外国語の習得を必須とした。
すでに社内では英語学習への取り組みが始められ、今年11月には全社員がTOEICを受験。


【日立製作所】

2012年春に入社する社員から、事務系は全員、技術系も半数を将来海外赴任することを
前提に採用する予定。若手を対象にした語学留学や海外での実務研修、長期の海外出張
なども大幅に拡充する。
-----------------------------------------------------------------------------

日立のように採用段階からとなると、就職前の大学生にとってはかなり痛いと感じる人も
いるでしょうね。そうなる前にしっかり英語の学習に取り組んでおく必要がありますよガンバレ

こうした企業からは、「今後は世界で活躍できる人材以外必要ありません」という、
サムスンのような強い意志を感じます。

今後更にこのような企業が増えてきますので、皆さんも注目しておきましょう!


★お得な秋の新入会応援キャンペーンはじめます!!

・社内英語必須化企業の皆様にオススメ→「楽天・ユニクロ社員応援コース」

・大学生、シフト勤務、主婦、シニアにオススメ→「大学生応援コース」

・苦手分野を克服したい人にオススメ→「弱点克服コース」


→詳しくは公式サイトをご覧ください。


ペタしてね

[2010/09/04 17:15] | 英語公用語化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小学校で英語必須化?
今日は企業会社ではなく、小学校がんばるよの話です。

小学校英語の必須化が来年4月に迫っていること、皆さんご存知でしたか?
小学校5、6年生のみ必須化の対象となっていますが、これを受けて小学校の
教員採用試験でも英語力を問う問題を出す傾向が強まっているそうです。

文科省では2008年12月以降、2回に渡り今後の採用試験に英語に関する問題を
出す努力をするよう通知をしています。

今や熊本県では「外国語活動を中心となって推進できる者」を別枠採用しており、
佐賀県では英検1級?準1級、TOEIC850点以上の英語スキルを持つ受験者は
加点対象となっているようです。

グローバル化の波は小学生にまで押し寄せています。
10年も経てば新卒社員はみんな英語を話せるようになっているかも??
先輩社員はピンチですね・・・アセる

すでに教員の皆さんはもとより、これから採用試験を受ける大学生の皆さんも
土壇場であせるよりは、半年前の今の内に英会話スキルを高めておきませんか?


そんな学校関係者様のために、お得な秋の新入会応援キャンペーンはじめました!!

・社内英語必須化企業の皆様にオススメ→「楽天・ユニクロ社員応援コース」
・大学生、シフト勤務、主婦、シニア層にオススメ→「大学生応援コース」

・苦手分野を克服したい人にオススメ→「弱点克服コース」

→詳しくは公式サイトをご覧ください。

ペタしてね
[2010/09/17 18:15] | 英語公用語化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。