スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
早起きとダイエット効果?
早いもので9月中旬となり、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。
夜も涼しくなって、そろそろタオルケットから卒業しようかどうか迷うところですが、
寝苦しい夜が過ぎ去ったことは事実ですね。 

これだけ睡眠が取りやすくなると、朝スッキリと目覚められるようになった人も
多いのではないでしょうか? ほら、朝活があなたを待っていますよ♪

さて、今回は早起きのダイエット効果についてのお話です。
簡単に言うと、夜は量を食べずに、朝しっかり食べましょうというお話なのですが、
それは聞いたことあるけど・・・という人は多いと思いますが、その理由ですね。

人が消費するエネルギーは「基礎代謝」「生活活動代謝」「食事誘導性熱産生」
の3つに分けられます。ここで注目するのは、最後の「食事誘導性熱産生」です。
これはDITと呼ばれ、食事をすると消化等により内蔵が活発に活動するのですが、
その際に消費されるエネルギーのことをいいます。
食事をすると身体が温まったり、辛くなくても汗をかいたりするのは、このDITによって
エネルギーが消費され、熱を発していることから起こるというわけです。

ここで大事なのは、このDITは「食事の時間帯」によっても変化するということ。
一番多くDITが消費されるのは朝。そして時間の経過とともにだんだん少なくなり、
夜中には最も低くなります。ですから、夜寝る前に食事をしっかりとってしまうと、
エネルギーが消費されず、体内に蓄積されてしまうので、太りやすくなってしまう
ということになります。

カロリー制限や適度な運動をしていても朝食を抜いて夜遅く食事をとっていては、
ダイエット効果は期待できません。

むしろお腹いっぱい食べるなら、エネルギーが消費されやすい「朝」なのです。
早起きして、朝活の前にしっかり朝食をとりましょう!


早朝英会話のリンガフォン
Linguaphone Early-Bird Lessons
スクール見学・無料体験実施中!


←ポチっとお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

[2009/09/15 11:09] | 朝活情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。