スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
英語公用語化ニュース
9月に入りましたね。残暑とはいえないくらいの猛暑が続いていますが、
皆さん疲れ果てていませんか?

去年より間違いなく暑いですもんね?ヤバぞう

さて、楽天、ユニクロに続き、グローバル企業でも外国語必須の動きが出てきました。

-----------------------------------------------------------------------------
【日本電産】

幹部社員に外国語の習得を義務化。2015年から課長代理以上の管理職への昇進に関して、
外国語を1ヶ国語習得することを義務化。さらに2020年には部長級への昇進には2ヶ国語の
習得を条件とした。海外部門に関わらず、全部門で外国語の習得を必須とした。
すでに社内では英語学習への取り組みが始められ、今年11月には全社員がTOEICを受験。


【日立製作所】

2012年春に入社する社員から、事務系は全員、技術系も半数を将来海外赴任することを
前提に採用する予定。若手を対象にした語学留学や海外での実務研修、長期の海外出張
なども大幅に拡充する。
-----------------------------------------------------------------------------

日立のように採用段階からとなると、就職前の大学生にとってはかなり痛いと感じる人も
いるでしょうね。そうなる前にしっかり英語の学習に取り組んでおく必要がありますよガンバレ

こうした企業からは、「今後は世界で活躍できる人材以外必要ありません」という、
サムスンのような強い意志を感じます。

今後更にこのような企業が増えてきますので、皆さんも注目しておきましょう!


★お得な秋の新入会応援キャンペーンはじめます!!

・社内英語必須化企業の皆様にオススメ→「楽天・ユニクロ社員応援コース」

・大学生、シフト勤務、主婦、シニアにオススメ→「大学生応援コース」

・苦手分野を克服したい人にオススメ→「弱点克服コース」


→詳しくは公式サイトをご覧ください。


ペタしてね

スポンサーサイト
[2010/09/04 17:15] | 英語公用語化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。